平成29年前期昇級審査とバーベキュー!の巻

平成29年前期昇級審査とバーベキュー大会
まず、昇級審査ネタなのにアイキャッチ画像(トップ画像)がセントルイススタイルのスペアリブなのは、昇級審査後にバーベキュー大会を行ったからですが、BBQネタに期待すると裏切られます。

この画像は、ある意味、羊頭狗肉です(笑)

そんなこんなで、

平成29年(2017年)7月9日(日)に前期昇級審査を行いました。

雨、雨、雨

先週は、ずっと雨模様なお天気で、福岡や大分では大変な被害が出ているのですが、熊本市内も、この日は朝から物凄い雨でした。

福岡県、大分県等の豪雨により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

昇級審査

デ、

定刻になり昇級審査開始です。

今回、初めて昇級審査を受けるのはレイのみ。残りの受審者は、既に経験済みなメンツでした。

昇級審査の内容については、この10年、色々と書いてきたので割愛します。

毎回同じですから(笑)

つうか、ネタが、ないのであります。

ソラトとレイ

組手審査では、レイが4連勝。ソラトが3連敗?4連敗?したのかな。

組手審査の基準点は全体の10分の1しかないので、基本動作などの基礎項目が重要ですが、ソラトはアレだな、予想外の結果だったかな?

レイも連勝したけど、基礎項目がダメだと意味ないからな。稽古すれば、誰だって、ある程度は強くなれるから。

頑張るところを間違わない、のが、大事。

結果は、お楽しみにねぇ~♪

審査を終えて

いつものように、淡々と審査が進み、最後の補強基礎体力審査が終わると審査終了です。

恒例の集合写真撮影。

マコの目が赤いのは、型審査の時に、足首を信じられない角度で「ぐにゃり」とやり、変な角度だったので「大丈夫か?」と聞くと、即答で「大丈夫です!」と言っていたのですが、やっぱり腫れだし、そんな中、組手審査とか補強基礎体力審査とかやったから。

平成29年前期昇級審査を終えて

バンザイで

ヒカルも、部活の練習が雷雨で中止になったので、あとから道場にお手伝いに来てくれました。

審査を受けたみなさん、お手伝いに来てくれたみなさん、お疲れさまでした。

バーベキュー

審査は午後1時前後くらいには終了しました。

午後2時からナツキパパの会社でバーベキューです。

前日に道具とか持っていったり仕込みとかしていましたが、早朝から雨対策などのセッティングで孤軍奮闘していたのはネネパパ。

午前中の豪雨だと、チト無理かなぁとか思っていたのですが、お昼から、天気予報通りに雨は上がり、ネネパパの苦労も報われました。

とりあえず、

6台のバーベキューコンロで、牛肉、豚肉、鶏肉、ピザ、飯盒ご飯などなど焼いたり炊いたりして参加者で食べる食べる。

ビールサーバもあるので、生ビールも飲む飲む。

バーベキュー会場

雨が上がって本当に良かったッス。

レイママ持参の巨大なスイカは、急遽スイカ割り大会とかやって子どもらバクバク食べていたし、ブドウや生サクランボやドラゴンフルーツなどもあり、かき氷もパパ達がせっせと作り、

なんでもあって、なんでも食べれるバーベキュー大会でした。

ちなみに、

今回は、スペアリブ焼いている時間は、バクバクとリブフィンガーとか食べていたので、焼いている画像って、これしか無いのです(笑)

セントルイススタイルのスペアリブ

ネネパパが、「辛いバーベキューソースでのスペアリブを食べたいです」とリクエストしていたので、特製ハバネロチリソースを作って激辛スペアリブにしてみました。

そうなると、「スペアリブが食べたい」とリクエストしていたマコとかゲンセイが食べられなくなるので、2本ありますが、1本の半分だけに激辛ソースを塗ってます。

セントルイススペアリブはご覧の通りでかいので、このWeberグリルは直径が57センチありますが2枚が限界で、隙間にスペアリブと同じドライラブとBBQソースで味付けした豚バラを仕込んでいます。

部位は一緒なので、豚バラは要するに骨のないスペアリブなので、まぁいいだろうと。

トロトロの角煮状態になって、激旨豚バラになっちゃった(笑)

ソラトパパのオカネさんは、毎回、このスペアリブが焼きあがるのを2時間ずっと待っているのですが、途中、小腹が空いたのか、リブフィンガーとか食べてましたワ。

ヒカル、ヒロト、マコト、パパやママ達に切り分けていたので、マコに上げたか覚えてなくて、とBBQ後の戸島教室で「マコにスペアリブやったっけ?」と聞いたら「食べました」とのこと。

あ、上げてたのね。

全然覚えてない(笑)

自宅の冷凍庫に、あと2枚、それとTボーンステーキが2枚隠し玉としてあるので、リョウガのために焼いてあげよう。

夏休み中にでも。

黙って(笑)

砂場

そんな中、

バーベキュー会場のナツキパパ会社には巨大な砂場があるのですが、未就学児や低学年を押しのけて本気で砂場遊びをしていたのが、

ヒカルとマコト(笑)

お前ら中2と小6!

砂遊び大会

砂場は大盛況

こんだけ砂まみれ、泥まみれになって遊んでも叱られないの、この時だけだもんなぁ。

子どもらは、全力で遊んでました!

ちなみに、

ヒカルは低学年の頃から練習中に注意されるようなこともなく(ヒロトも同じです)、常に全力で練習していた道場生なのですが、

足が泥だらけで、唯一、練習前に、

「足洗ってこい!」

と言われた子(笑)

あと、幼年部の頃に、砂場の砂に潜って、まわりの子たちをドン引きさせた子。

でもあります(笑)

変わらんナ、ヒカル。

Time Goes By

映画『カサブランカ』のように「As Time Goes By」といきたいところですが(意味は「時の過ぎゆくままに」)、

マ、

単なる時間経過なので、Time Goes By と。

「時が過ぎる」つう意味です。

時は過ぎ、日も落ちて、この日のバーベキュー大会は現地集合現地解散なので、三々五々と参加者は帰宅されていきました。

あ、

最後の方にカンタ一家が参加されました。

熊本地震以後、久しぶりのカンタで、ナノカも久しぶりで、カンタママには秋岡塾で割とお会いしていたのですが、

カンタの長髪に皆違和感(笑)

こんなの、カンタじゃねぇ~!って。

カンタは、いつも丸坊主だったのです。

なにげに、2年前のナツキパパ会社バーベキュー大会にも参加していたカンタ。

1年生の時から月出道場で一緒に練習していたゲンセイも「カンタ君だ」と喜んでいました。そんなゲンセイも、当時のカンタの学年になっているという・・・

そんなことはどうでもよくて、

いい感じでホロ酔いという名の泥酔状態なネネパパをニヤニヤと見つつ、残ったみんなで撤収作業です。

バーベキュー大会撤収作業中

会場を貸して下さったナツキパパ、色々お手伝いしてくれたケンタ、お世話になりました。

数日前からの準備買い出し、当日早朝から準備作業をされたネネパパお世話になりました。

参加された道場生、保護者の皆様お疲れさまでした。

デ、

この時期になると、天気がいいと、だいたい、毎週うちで何らかのお肉を焼いているので、近所の子は、食べにくるとよろし。

それを知っているマコとかゲンセイは、

さりげなく、

日程とか探りにくるしたたかさを持つ(笑)

先日の戸島教室で、リョウガに「肉焼いてやるからナ」と言ったのですが、その前に食べきっちゃうかもしれない・・・というのは内緒!

ってなことで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*