ミット稽古を指導する!の巻

ミット稽古を指導する昨日8月7日は金曜日。武蔵ヶ丘道場(武蔵ヶ丘コミュニティーセンター)の稽古日です。

この日は蒸し暑く、屋内にいても、不快指数が身を包み、倦怠感というか、やる気をなくさせる盆地特有な熊本の蒸し暑さというか、とにかく「蒸し暑い!」と叫びたくなるような気候でした。

ちなみに、地元では、こういう蒸し暑い気候を「ほめく」と言います。ワンポイント熊本弁。おそらく、私の実家近くのローカルな熊本弁のはず。

夏場の蒸し暑い日に挨拶する時など、「今日は『ほめき』ますなぁ」とか言ったりします。動詞なのかな?「おめく」は「叫ぶ」という熊本弁ですが、「ほめく」は基本的に昭和以前生まれ、又は昭和一桁から終戦までに生まれた世代しか話しているの聞いたことないので、私などは使いません。

そんなことはどうでもよく、金曜日の武蔵ヶ丘道場の稽古!

暑い時期はスタミナを付ける時期!

ということで、先月までは基本徹底というか、そういう観点での稽古内容でしたが、今月に入り、ミット稽古も単発ではなく、複雑で長時間行うようになっています。

この日も、基本稽古、移動稽古とすすみ、稽古前に水分補給をし、各パート間の小休止中にも十分水分補給をし、脱水症状にならないよう注意し、かつ、自分の状態を各道場生が確認しつつ、違和感あればすぐに申告するようアナウンスし、さらに、指導者も他の季節とは違う目線で各道場生を見ます。

それくらい注意していいこの季節の稽古。

基本、移動とすすみ、少年部がミットを取りに行き、ミット稽古です。

ミット稽古中もインターバル中に水分補給します。

そんなこんなで、井上雄一朗がミット稽古で行う内容を実際に「やってみせ」、注意点を話し、スタートです。

武蔵ヶ丘道場はご存じのように、少年部・一般部が合同で稽古します。代継橋道場は少年部クラス、一般部クラスとクラス分けしていますが、これは常設道場だから。

合同稽古のメリットは少年部に資するものがあり、これはフィジカル面、精神面含め、武蔵ヶ丘道場と代継橋道場で差はありますが、代継橋道場は常設道場でメリットも多々あり、是非であるとか優劣であるとかは、別にありません。

そんなことはどうでもよくて、蒸し暑い日でしたが、みんなで気合いを入れてミット稽古です。

井上雄一朗が指示する 道場生ひとりひとりを見る

私は主に最年少なタクミと最低学年なソウタ組を見ていましたが、連携技だと、高学年やそれに準じる学年は理解できますが、低学年だとなかなか厳しいですね。

それでも、ちゃんと自分なりに理解し、一生懸命やるのでOKです。

高学年といえども、初心者(白帯や下級色帯)には、なかなか難しい内容だったりして、井上雄一朗が個々に指導します。

まず、リョウヘイへいへ~い♪

やっぱり(笑)

ケイゴ。

クセがあるので、その是正。

トワ。

白帯なので、悪い癖がつかないよう、正しいフォームや体の使い方を指導します。

その一連の様子を動画で見てみましょう。

これですね、ミット稽古前から撮影していて、忘れていたので、全稽古終了後にスイッチオフしましたが、デジカメが熱くなっていました。

1時間近く撮影していた!

なので以下の動画を編集するのは大変だったり(笑)

■ミット稽古の指導(リョウヘイ、ケイゴ、トワ)

■携帯電話から見る場合は、ここをクリック。

中級者や上級者は注意されることもなく、より高度な指導をするくらいなのですが、井上道場筆頭道場生といえばハリウッドスター。

そう、ハリウッドスター。

もちろん、指導されてますよぉ~。

リョウヘイへいへ~い♪達と同じレベルで(笑)

ハリウッドスターのみ、別動画にしてみました。

もうですね、井上雄一朗の口調からして違います。

そりゃそうだ!

ハリウッドスターのスキルというかキャリアで、こんなこと言わなきゃいけないのか!という井上雄一朗の苦労を肌で感じる(笑)

■ハリウッドスター編

■携帯電話から見る場合は、ここをクリック。

指導直後のハリウッドスターの動きを見て、崩れ落ちる井上雄一朗(笑)

頼むよ!ハリウッドスター!

最後、指導したあとに「間」があります。この「間」は井上道場関係者なら意味するところは理解できるはず(笑)

「聞いてるのかなぁ」
「理解したのかなぁ」
「わかったのかなぁ」

そんな「間」(笑)

彼女は超頑固。

星一徹よりも頑固。

人の話を聞かない。話の途中でも自分の頭に浮かんだ話題を空気も読まず話す。

これだけ聞くと、もう最低な人間みたいですが、いい人ですよ。

微妙に(笑)

この日も、車(新車)の調子がおかしくなったという話をしていて、小休止中に聞いたのですが、その時にいなかったユウスケパパに、稽古後「実はですね・・・」と話しているではあ~りませんか!

ユウスケママ爆笑です。

井上雄一朗が「あのネ、ここでわざわざ話さなくてもネ、ユウスケママがネ、ユウスケママはその話をさっき聞いてるからネ、うちに戻ってからネ、ユウスケパパに話すから」と。

そんなハリウッドスターですが、今日は「火の国まつり」で「おてもやん」を踊りますよ!

6年連続かな?

閑話休題。
40分ほどミット稽古をみっちり行い、この日の稽古終了です。

みんなで挨拶をし、お掃除タイムです。

お疲れ様でした お掃除タイム

掃除が終わると、トワに個別指導。ユウスケも手伝って、トワ強化作戦。

トワに個別指導 ユウスケも手伝う

ユウスケの左で、その様子を見てみるのはタクミ。

・・・

・・・

・・・

タ、タクミ!

ちょ!おま!

またやってる!

お鼻ほじほじ

豪快に、お鼻ほじほじ。

この前か後にも豪快にお鼻ほじほじしていて、それも右手で左の鼻の穴をホジホジしていた器用なタクミ。

大物になる予感。

動画を検索すれば、アメリカの大統領もイギリスの首相も、お鼻ほじほじしている瞬間のやつがあったと思います。

「Nose Picking」とか「Picking Nose」とか口語で言ったりしますが、正しくは「pick one’s nose」だったはず。

なので、このタクミを英語で表現すると、

Takumi picking his nose.

となるはず。

ワンポイント英語です(笑)

と言う具合に、蒸し暑い日でしたが、金曜日の武蔵ヶ丘道場は、暑く、きつく、激しい中にも「楽しさ」がある稽古でした。

さぁ、頑張って夏を乗り切ろう!


ミット稽古を指導する!の巻” へのコメントが 2 点あります

  1. たっくんかぁいいー(><)

    ハリウッドスター先輩は6年連続ですかぁ!すご~い!

    じゃあ今日の空手は休むんですかね??

    そうとう悲しいハズ…(笑)

    私は、昨日の火の国祭りは友達と行きましたよ☆b(・∇・●)

  2. 最近の稽古を見て思った。

    光、フィジカル面が弱い。

    とても弱い。

    自重トレーニングでいいので、きっちりやっておかないと、キツイだけだよ。

    そして、自重トレーニングってのは、結局自分自身との戦いなので、強い意志がないと継続できない。

    と思ったわけサ。

    夏場はもってこいの季節だよ。

    これからも、そういうとこばかり見るよぉ。

    何も言われなくなったら・・・

    わかるな(笑)

    熊工、負けたよ。

    あー夏の甲子園の楽しみが終わった!

Webmaster にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*