頑張れユウスケ 別府編

頑張れユウスケ別府編前回の記事に続き、12月2日に別府アリーナで開催された統一世界武道空手道連盟一進会主催「第9回一進会杯争奪西日本空手道選手権大会」と「第8回紅拳士全日本空手道選手権大会」の余話。

ユウスケ編。

デジタル家電の進化というものは凄いもので、私が映像として稽古であるとか試合であるとかを記録し始めた当時は、VHSのフルカセットタイプのビデオカメラで、それはそれは大きく重く、高画質用のビデオテープも高価でバイトして必死に購入したものですが、今はDVDであったりメモリであったりと安価で、かつ小型軽量のビデオカメラを大会会場などで見ると、歳月というものは、年齢以外でも実感できるものなんだな、と思ったり。

いまだと、ビデオカメラではなく、デジカメでも音声付きの、それなりの画質の動画が記録できるので凄いですね。1試合分くらいなら携帯電話のムービーでも十分です。

そんなこんなですが、試合会場での撮影でよくある風景などについて書いてみたり。
よくあることと思います。はい(笑)

試合内容などというストレートなものについての記事じゃないですよ。

井上道場Tipsですから(笑)

もっと、斜めに見過ぎ!ってな内容です。はい。
いつものことですが・・・

井上道場の道場生が試合に出場する場合、本来私が映像として記録したいところなのですが、審判やスタッフなどをしているのが多々あるので、ご父兄が撮影した映像をDVDなどに焼いて頂いています。

道場でのイベントでもそうで、特にユウスケパパは電気のプロフェッショナルということで、いっつもお世話になっています。
いつもありがとうございます!

プロフェッショナルでないご父兄の場合、直接ビデオカメラをお借りし、パソコンに取り込んだりしています。DVDだけでもリッピングして取り込んだり。

そんなことはどうでもよくて、ユウスケの試合の場合は、ユウスケパパやユウスケママは応援に回りますので、三脚でビデオカメラを固定しての撮影になります。

ここから、試合場でよくある光景の話になります(笑)

三脚で固定せず、手に持って撮影した場合でも、よくある光景ってのがあって、それは映像が乱れまくり荒れまくりで、ファインダーを覗かなくて試合を直接みて、でもカメラだけは回している、という状況なので、再生すると酔ってしまうくらいぶれた映像であったり、床が映っていたりしますね(笑)

全然選手映ってないじゃん!

と。

よくある光景です。

そして、三脚で固定しての撮影だと、そういうことがなさそうなのですが、これはこれで、よくある光景が発生しますね。

選手が画面から消える、という光景(笑)

ユウスケの試合は審判していて井上雄一朗も私も見ていなかったので「あとでビデオで見せてください」と声をかけていたのですが、ユウスケママは意味深な含み笑い。

ユウスケパパも意味深な含み笑い。

もしかして・・・

「ユウスケ消えちゃうんですよね」とユウスケママ(笑)

ビデオを見ると、試合開始早々お互いに動いているので画面左側に消えていきます・・・

ユウスケは手前 ユウスケ左に移動
ユウスケ、もっと移動 ユウスケ、消える

消えた左側でどんな攻防なのやら・・・と思っていると、再び現れます(笑)

ユウスケ、カムバック

三脚で固定した撮影の場合、よくある光景ですね(笑)

ズームなどもしないため、固定映像で、いちお、中央線をメインに全体が入る構図にはしているのですが、選手って動きながらの攻防していますから、なかなか画面に収まるってのは難しい。

これは、もうどこの選手でもそうで、こういう選手が消えてしまう映像は誰でも見たことがあると思います(笑)

手でもって撮影している場合など、もう撮影者が熱くなっちゃって撮影しているってことを忘れていたりして、単なる乱れた映像だけってやつも多々ありますよね。

笑いました。

ユウスケ、イリュージョンかよ!

■ユウスケ 2007.12.02

この試合だけでも数回消えるユウスケ。

そんなこんなですが、映像での記録というのは動きがあるので、かつ音声もあって臨場感もあり、とてもいいものですね。

繰り返し見ることが出来るので、色々なことがわかります。

選手だけ見ているわけではないので、これは大変いい教材です。

審判の動きや周りの人の動きも細かく見るので、そういう意味でいい教材と書いています。

主審のポジショニングは副審が死角にならないように意識した動きか?とか、死角での攻防なのに副審はジャッジしていないか?とか、試合コートに入った応援をしている団体関係者はいないか?とか、もうパソコンに取り込んで見るので色々と加工したりして、細かい、いやらしいとこまで見てます(笑)

いやらしいって、別に「みだらな」という意味のいやらしいじゃないですよ(笑)

そこまで見るか!って意味で。はい。

閑話休題。
ご父兄が撮影したビデオは、ほんと面白いですね。

応援しているのか罵声を浴びせているのかわかんない(笑)

もうマサヤのビデオなどを見ると、マサヤに同情しちゃいます。
つらいなぁ、マサヤ・・・

そして別府での大会でも先日のクリスマスカップでも撮影いただき、映像を提供していただいたご父兄には感謝感謝です。

忘年会の時は、私が撮影して、色々と突っ込もうと思っている次第であります。

まぁ、頑張れユウスケ!


頑張れユウスケ 別府編” へのコメントが 5 点あります

  1. 土曜日本番に向けて体調を整えているところです。別府での撮影の教訓を生かし、クリスマスカップではダイヤパパに撮影を引き受けていただき思う存分応援することができました。おかげで今回のユウスケはイリュージョンなしでした。
    土曜本番では、夏の合宿で実現しなかった炭火焼を、と思っていましたが、道場では難しそうかなーと諦めかけた矢先、ブログに地上最強のお好み焼きの文字が…。
    ホットプレートもってこようかなー。食べてみたいよねー、みおちゃん。

  2. こんばんは。
    風邪の具合はいかがでしょうか?

    土曜日なんですが、豚軟骨は持っていきます(笑)
    明日購入して調理するか、土曜日の午前中に調理するかで協議中です。

    たしか、合宿時にみおちゃんが楽しみにしていたような記憶がありますが、定かではないので表立っては言えません(笑)

    お好み焼きはですね、ホットプレートだと無茶苦茶時間かかるんですよ。

    たこ焼きの方がマシなのですが、たこ焼きは手が離せません(笑)

    ということで、豚軟骨です。

  3. やったぁ(~o~)~合宿で楽しみにしていた豚軟骨ぅ~
    webmaster先輩ありがとぅございまぁす!

    へぇ~お好み焼きはホ時間かかるのですねぇ

    明日がたのしみですねぇ♪

    ゆうすけパパさん、たくさん飲めるように
    体調整えてくださぁい(^^)☆☆☆

Webmaster にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*