前に出過ぎ!の巻

代継橋道場2月25日は土曜日で代継橋道場の練習日。

少年部練習時から「はて?なんか違和感ある・・・なんだろう?」と思っていたのですが、この日はダイヤ、ショウタ、ユウガがいなかったので静かでした。

その違和感(笑)

静かなのは、井上雄一朗がガミガミ言わないからだったりしますが、この日は、直近の大会まで1ヶ月なので少年部練習時試合形式で組手をしたりしています。

続きを読む

パークドームでストレッチ(その3)!の巻

パークドーム熊本にて2月23日は木曜日で秋岡塾出稽古の日。今年に入って木曜日の秋岡塾の練習は陸上トレーニングがメインで、今月いっぱいパークドーム熊本での陸上トレーニング。

そんな秋岡塾木曜日出稽古でのパークドーム熊本ネタも「その3」で最後となりました。来週の木曜日は3月1日で3月になるので、道場での練習に戻ります。

アラキョンは仕事でお休みでしたが、足を痛めていたグッチーがパークドーム練習に来ました。

続きを読む

園遊会状態!の巻

武蔵ヶ丘道場2月24日金曜日は武蔵ヶ丘道場(武蔵ヶ丘コミュニティーセンター)の練習日で、そんな武蔵ヶ丘道場最年少は年少さんな4歳のタケマサ。通称タケ。タケちゃんなんですが、一歩間違えれば「たけちゃんマン」なタケマサ。

年少さんですが、見た目は小学生。デカイです。2年生くらいあります。でも中身は年少さんなわけで、だいぶ道場にも慣れてはきましたが、まだまだフリーダムで、年少さんなのでそれは当然なのですが、練習後の挨拶時は、なかなか声が出ず、並ぶことも出来ず、みんなタケマサを待っているのですが、どうみても「園遊会」状態(笑)

続きを読む

富士額・雁金額・火灯額!の巻

武蔵ヶ丘道場2月22日、水曜日の武蔵ヶ丘道場で思ったこと。

美人の条件として、額(ひたい)の形が美しいというのがあり、「富士額(ふじ-びたい)」が有名ですが、この富士額、辞書で調べると「雁金額(かりがね-びたい)」や「火灯額(かとう-びたい)」とも呼ぶらしく、同じものを言い方を違えているのかなぁと思っていたら、それぞれ別の形のことでした。

ちなみに、額の形が美人の条件ってのは江戸時代だったりします(笑)

続きを読む

鏡の前で蹴ってみる(その2)!の巻

戸島教室2月22日はゾロ目で水曜日。戸島教室と武蔵ヶ丘道場(南ヶ丘小学校)の練習日。戸島教室の「戸島」だけを漢字変換した時、たま~に「年増」とかになったりするのですが、それはこの記事とは何の関係もありません。

昨日ですが、熊本市はあいにくのお天気で、雨が降ったりやんだりな、じめーっとする気候で、戸島教室に到着した時は雨は上がっていたのですが、戸島教室の練習が終わり、武蔵ヶ丘道場に向かう時には、また降り出していました。

雨は嫌ですねぇ~。気分的に。

続きを読む

携帯電話のカメラで撮影するのは難しい!の巻

代継橋道場2月18日は土曜日で代継橋道場の練習日。代継橋道場に向かう途中、家を出て割とすぐに「あ!デジカメ忘れた!」となったのですが、引き返すと渋滞に巻き込まれるので、そのまま向かいました。

デジカメないと画像も動画も撮影できないわけで、結構オロオロしたのですが、まぁ仕方ないやと諦め、携帯電話のカメラで対応しようと思いましたが、これが結構難しく、やはりブレが出るわけで、カメラはおまけみたいな携帯電話のやつじゃなく、ちゃんとしたカメラで撮った方がいいと思った土曜日。

続きを読む

パークドームでストレッチ(その2)!の巻

パークドーム熊本で先週の木曜日のお話になります。

木曜日ということで、恒例の秋岡塾出稽古で、年明けからずっと陸上トレーニングな木曜日の練習。この日も、もちろんパークドームでの陸上トレーニングです。恒例の秋岡塾長からのメールは、直前になってきたのですが、それは内緒にしておいてください。

その前の週は、熊本城マラソン関係でテレビ局が取材にきていました。

続きを読む

123