2007年稽古納め!の巻

2007稽古納め昨日12月26日(水)は、西暦2007年、平成19年井上道場稽古納めの日でした。武蔵ヶ丘道場(南ヶ丘小学校)の稽古になります。

代継橋道場は、前日の12月25日(火)が今年最後の稽古でした。クリスマスなんですけどね。

そんなことはどうでもよくて、稽古納めということもないのですが、あるかな?代継橋道場でもそうでしたが、武蔵ヶ丘道場でも稽古納めで選手コースでもないのにスパーリング。30ラウンドくらい。

基本的に少年部対象ですが、武蔵ヶ丘道場は少年部一般部合同の稽古なので、全員でスパーリング。もちろん選手コースみたいなガチガチのやつではなくライトスパーリングです。代継橋道場と違って板張りの体育館、かつフェースガードなしなので上段無しなスパー。

ユウスケは水曜日の武蔵ヶ丘道場の稽古に来るし、冬休みということもあってマサヤ、ユリナ、亜衣莉も前日の代継橋道場稽古に参加しているから、二日で60ラウンドもスパーリングしているのね、君たち(笑)
続きを読む

頑張れまーくん クリスマスカップ編

頑張れまーくんX'masカップ編前記事で12月16日(土)に開催された統一世界武道空手道連盟秋岡塾主催「第4回クリスマスカップフルコンタクト空手道選手権大会」でのマサヤへの怒声について軽く書きましたが、ユウスケパパより試合映像を頂いたので、今回は、映像を交えての詳細な記事、ということで(笑)

改めて試合映像を見ると、マサヤよりも、相手選手の凄さがよくわかりました。

池田先生率いる宮崎県の心眼塾の選手なんですが、彼は右手を負傷しています。拳が握れない状態で戦っているんですよ。凄いですね。

もの凄いガッツです。

そして、この「もの凄いガッツのある選手」というのは、マサヤに向けて書いています(笑)
続きを読む

祭りの後とマサヤへの怒声

まさ~や先日12月22日(土)はJKJO全日本空手道選手権が開催された日でしたが、井上道場では、忘年会兼慰労会兼納会という今年最後の大イベントの日。

土曜日少年部の稽古後なので、午後8時前くらいから準備を始め、午後9時過ぎくらいから始まったと思うのですが、本日代継橋道場をあとにしたのは午前10時20分頃。

12時間以上かぁ・・・オールナイト!とは書いたものの、やっぱり!

その様子は、画像や動画を交えて記事にする予定ですが、デジカメのバッテリーが切れたのでネタをパソコンにまだ取り込んでいません。

なので、ユウスケパパが焼いてくれたクリスマスカップの試合DVDを井上雄一朗と二人で見ていました。
無茶苦茶眠いはずなんですが(仮眠はとりましたけど)、マサヤの試合で目が覚めました(笑)
続きを読む

豚キムチ1.4㎏と豚軟骨3㎏と武蔵ヶ丘道場とボクシングと

豚キム豚キム~♪昨日木曜日は代継橋道場も武蔵ヶ丘道場も戸島教室も稽古がない日。振替稽古用の稽古のない日ですが、年の瀬だと色々と忙しく、井上雄一朗も私も夜まで外出。

お腹はペコペコに減るわけで、面倒くさいの目玉焼き丼でも作ろうかな、とか思いましたが風邪気味の井上雄一朗のことを考え「豚キムチだな」と。

適当に豚肉を買い、適当にキムチを買い作りました。キムチは、春先に庭で鶏肉の網焼きした時に「これは旨い」とまずまずな味だったやつ。

計算してみたら、豚肉1㎏にキムチ400グラムありました。

1.4㎏の豚キムチかよ!

久々のグルメネタです(笑)
続きを読む

【お知らせ】忘年会兼慰労会について

井上道場公式サイトのトップページ「お知らせ欄」でも周知しておりますが、明日12月22日(土)に井上道場平成19年納会兼忘年会兼慰労会を行います。

代継橋道場において、少年部稽古終了後に行いますので一般部稽古はありません。
オールナイトなので、いつ来てもOKです。

■日 時 平成19年12月22日(土) 少年部稽古終了後(午後8時くらい)
■場 所 代継橋道場
■その他 諸々は6月の慰労会に準じます。オールナイトで開催中。冬だけに、鍋中心。井上道場特製豚軟骨は限定。

以上。

頑張れユウスケ 別府編

頑張れユウスケ別府編前回の記事に続き、12月2日に別府アリーナで開催された統一世界武道空手道連盟一進会主催「第9回一進会杯争奪西日本空手道選手権大会」と「第8回紅拳士全日本空手道選手権大会」の余話。

ユウスケ編。

デジタル家電の進化というものは凄いもので、私が映像として稽古であるとか試合であるとかを記録し始めた当時は、VHSのフルカセットタイプのビデオカメラで、それはそれは大きく重く、高画質用のビデオテープも高価でバイトして必死に購入したものですが、今はDVDであったりメモリであったりと安価で、かつ小型軽量のビデオカメラを大会会場などで見ると、歳月というものは、年齢以外でも実感できるものなんだな、と思ったり。

いまだと、ビデオカメラではなく、デジカメでも音声付きの、それなりの画質の動画が記録できるので凄いですね。1試合分くらいなら携帯電話のムービーでも十分です。

そんなこんなですが、試合会場での撮影でよくある風景などについて書いてみたり。
よくあることと思います。はい(笑)
続きを読む

頑張れまーくん 別府編

頑張れまーくん別府編12月2日に別府アリーナで開催された統一世界武道空手道連盟一進会主催「第9回一進会杯争奪西日本空手道選手権大会」と「第8回紅拳士全日本空手道選手権大会」については、過去記事で色々と関係あることないこと投稿していますが、まぁ、余話として今回の記事をエントリー。

マサヤの負けた試合についてです。

この試合は畳の試合コート(試合場)だったのですが、試合中に「隙間」ができ、審判団全員で直した試合で、その様子については過去記事「アクシデント防止!の巻 」で書いている通りです。

小学6年生の部3回戦なんですが、マサヤの相手って錬志会館の選手だったんですね。
続きを読む

123