安三をミスる!の巻

安三と書いてヤンツーと読む「安三」と書いて「ヤンツー」と読む型があります。動きが少ないのと、弧拳受けなどがあるため、初級の型しか知らない少年部に教えると、ものすごく食いつく型だったりします。

そんな安三を久しぶりに秋岡塾の練習でやったのですが、少年部時代の井上道場出稽古で、みっちりと安三をやりこなしてきているユキコやサキ以外にも、ジョーやタイセイやカズサらも大人に比べればすぐ覚え、細かいところはこれからなのですが、久々でもすぐ打てたりする。

やっちまった人もいますが(笑)

続きを読む

観空をミスる!の巻

観空2007年8月のお話なので、ほぼ4年前になるのですが、そんな8月23日(木)の代継橋道場のネタ。

なぜ木曜日かというと、土曜日の振替練習のため木曜日に代継橋道場で練習をやっているからです。

ユウスケの独習用として、練習後に「観空(かんくう)」という型と「五十六歩(スーシーホ)」という型を打ち、当時のユウスケ用ですから順番を覚えてネってな感じでやっていたらミスった井上雄一朗であります。

マ、わたしが原因なんですが(笑)

続きを読む

人は喜ぶとジャンプする!の巻

ショウタのジャンプ6月25日は土曜日で代継橋道場の練習日。

見学・体験入門のあった少年部クラスが終わり、結構そのまま一般部クラスでの連続練習に参加した少年部が多かった一般部ですが、最後に恒例のジャンケン補強をやりました。

記事タイトルは「人は喜ぶとジャンプする」ですが、長くなるので端折っています。本当は「人は喜ぶとジャンプする。ついでに足を後ろに上げてジャンプする」です。はい。みおちゃんとショウタが。

続きを読む

ケイゴとアイリ2011!の巻

ケイゴとアイリ6月22日は水曜日で戸島教室と武蔵ヶ丘道場の練習日。戸島教室で振替練習を行っている武蔵ヶ丘道場に、マサヤとユリナとアイリが来ました。

久しぶりに見たマサヤとユリナとアイリでしたが、特に低学年のイメージしかないアイリは今春6年生になっていて、小学校の最上級生になっていたのですが、背がすらーっと伸びていて、けれどもあの頃と同じで顔は小さく、その成長振りに一番驚きました。

ミット練習と補強に参加しましたが、アイリのミットパートナーと言えば、昔も今もケイゴ!

続きを読む

見れない動画を差し替えた(その5)!の巻

激闘ダイヤも復活させたリンク切れになっていた動画の復活記事第5弾です。これで最後になります。

見れなくなっていた動画をYoutubeにアップロードし、たぶん、おそらく、これで井上道場ブログの動画記事に貼り付けている動画は全部見られるようになったと思うのですが、漏れがあるかもしれません。ないとは思いますけど。

オマケで、アップロードしたけれど記事に貼り付けなかったお蔵入り動画を。2年前の別府行き道中動画。二つ前の記事に今年の別府行き動画貼り付けていますが、2年前も、結局同じ(笑)

続きを読む

「りとるきっちん」で食べ過ぎた!の巻

アボガドを抱きしめて6月18日は土曜日で、翌日19日は「父の日」なのですが、リョウタロウの姉である姪っ子の誕生日でもあり、リョウタロウには二人姉がいて、下の方の姉は翌週が誕生日なので18日にまとめてお祝いをした(笑)

なぜこの日かというと、19日(日)は別府アリーナの大会があるし、そもそも、日曜日は「居酒屋ダイニングりとるきっちん」はお休みだから。

リョウタロウの姉が「りとるきっちんで食事したい」と言っていたので、「日曜日はお休みだから曜日変えても問題ない?」と聞いたら「全然問題ない」とのことだったので、予約をし、久々の「りとるきっちん」へ。

続きを読む

第3回統一全日本空手道選手権大会!の巻

■2011.06.26 一進会公式サイトの大会結果ページを記事最下部にリンク

第3回統一全日本空手道選手権大会昨日6月19日は日曜日、大分県別府市の別府アリーナにおいて、統一世界武道空手道連盟主催「第3回統一全日本空手道選手権大会」が行われました。

梅雨真っ盛りな6月で、雨、雨、雨、雨なお天気にもかかわらず、秋のJKJO全国ジュニア空手道選手権大会の選抜大会も兼ねた本大会は、悲喜交々(ひきこもごも)、真摯な選手達による物語が至る所で繰り広げられました。

それにしても、ずっと雨、雨、雨なお天気でした。

続きを読む