2008ペガサスカップ余話4 – 心眼塾池田先生

心眼塾の池田先生先月3月30日に行われた極真館本部直轄菊水道場主催「第5回ペガサスカップ錬成大会」の余話第4弾。

なんとか4月中に第4弾が投稿できて、これはよかった・・・と思っている今日この頃。

さて。
第4弾は心眼塾の池田先生のお話。井上道場と同じ「統一世界武道空手道連盟」に加盟している宮崎県の空手道場です。

その代表師範が池田先生。

心眼塾サイトの激似なイラストが有名なんですが、本物の池田先生は、もっと格好いいですよ。熊本弁チックに表現するなら、「むしゃんよか」とでもなるでしょうか。

武者振りがよい。から転じて「むしゃがいい」、それが訛って「むしゃんよか」、な熊本弁がよく似合う池田先生です。

あ、あんまり、たいした話というかネタじゃないですよ(笑)
続きを読む

【お知らせ】ゴールデンウィークのスケジュールについて

ゴールデンウィークのスケジュールは以下の通りです。トップページ「お知らせ欄」でも周知していますが、Tipsでも周知します。

■代継橋道場■
カレンダー通り。祝日・休日は稽古休みです。
次回稽古日は5月10日(土)になります。

■戸島教室■
通常通りです。

■武蔵ヶ丘道場■
5月2日(金)のみお休みです。

■選手コース■
5月12日(月)からになります。

以上。

天津飯を食べる!の巻

天津飯!最近、井上道場でブームなのが天津飯です。

井上道場でブームといっても、井上雄一朗と私の二人だけのブームなんですが(笑)

もちろん手作りで、天津飯は甘酢あんが命なのですが、この甘酢あんをたっぷりとご飯にかけ、飲み物のように食べるのが通。というか井上道場式。

そんな、最近よく作って食べている天津飯ネタです。
続きを読む

2008ペガサスカップ余話3 – ウサギとカメとユウスケと

ペガサスカップ小五決勝先月3月30日に行われた極真館本部直轄菊水道場主催「第5回ペガサスカップ錬成大会」の余話第3弾。

もうすぐ一ヶ月経ってしまうのですが、第4弾には心眼塾の池田先生の話も予定していて、それを投稿するのは、いったい、いつになるのだろうか・・・と思っている今日この頃。

第3弾はユウスケネタ。

3月30日に開催された大会ということで、年度末。ユウスケはダイヤ同様小学五年生男子の部に出場です。

この小学5年の部に出場した選手たちは、そのまま4月から6年生になったわけで、少年部を小学生までとするなら、この学年に出場した子たちが、現在の少年部最上級生になります。

ペガサスカップは、極真館本部直轄菊水道場主催で、その道場にはユウスケが目標にしている成松君という選手がいます。

彼との決勝戦です。
続きを読む

一年後!の巻

平成20年春井上道場公式サイトの正式版リリースをしてから、やがて丸1年になりますが、ブログであるTipsの初投稿は2007年4月27日。

なので、本当は4月27日の記事でネタにしようと思っていましたが、面倒くさいので今日のネタ。

井上道場Tips一番最初の記事は、代継橋道場の稽古風景スナップ(「代継橋道場の稽古風景スナップ-4月10日(2007.04.27)」)で、これは2007年4月10日に撮影した画像を使ったもの。

ということで、先週の土曜日。つまり、2008年4月19日に少年部、一般部稽古後に記念撮影をしました。

1年後、ということで。
続きを読む

2008ペガサスカップ余話2 – 正露丸とダイヤ

ダイヤ、花咲き、散る先月3月30日に行われた極真館本部直轄菊水道場主催「第5回ペガサスカップ錬成大会」の余話第2弾を。

小学5年生男子の部に出場したダイヤ、のネタ。

第5回ペガサスカップについては、過去記事「第5回ペガサスカップ錬成大会(2008.03.30)」にあるので、それを参考してもらうとして、今回はダイヤ。

そして、正露丸(笑)
続きを読む

春雨・・・!の巻

熊本は、今日は、ずっと雨、雨、雨・・・

春雨ですね。

春雨で思い浮かぶのは、行友李風作の戯曲『月形半平太』の名セリフ。

「月様、雨が…」
「春雨じゃ、濡れて行こう」

ですね。月形半平太のモデルは土佐藩の武市半平太(武市瑞山)。土佐勤王党の首領だった人ですね。土佐勤王党には、坂本竜馬もいた。中岡慎太郎もいた。岡田以蔵もいた。那須信吾や吉村寅太郎 もいた。田中光顕もいましたね。

田中光顕は1939年に97才で亡くなっています。1939年って昭和14年です。

昭和ですよ!

侍だった人が昭和まで生きてた。祖母はもちろん、私の父が生まれて物心ついていたであろう時期に生きていた。

凄いですね。
続きを読む

123